ショーン ウェザースプーン (SEAN WOTHERSPOON)

ロサンゼルス、ニューヨーク、マイアミの有名ヴィンテージショップ"ROUND TWO"(ラウンドツー)を経営しているSEAN WOTHERSPOON(ショーン・ウェザースプーン)。彼が一躍有名となったのは、2017年3月のことだった。NIKE(ナイキ)主催の"AIR MAX DAY"(エアマックスデー)を記念したデザインコンペが開催され、世界中から12名のクリエーターが参加。ショーンもクリエーターの1人として参戦した。そこでショーンがデザインしたのは、AIR MAX 97(エアマックス97)のアッパーと、AIR MAX 1(エアマックス1)のソールが融合した一足だった。NIKE(ナイキ)のアイコニックな2つのシューズの融合ながら、斬新さを感じさせるビジュアル、さらに鮮やかなイエローやブルーなどポップなカラーを採用したデザインが支持を集め、ショーンはコンペの勝者となった。この時発表されたデザインは"AIR MAX 1/97"(エアマックス1/97)として商品化され、2018年に一般販売された。現在でも多くのスニーカーヘッズが入手を望むプレミアシューズとなっている。「SEAN WOTHERSPOON(ショーン・ウェザースプーン)」としてブランド力を高めると、2020年はASICS(アシックス)とatmos(アトモス)とのトリプルコラボから"SEAN WOTHERSPOON × ASICS × ATMOS GEL LYTE 3 OG"(ショーン・ウェザースプーン × アシックス × アトモス ゲルライト 3 OG)、ADIDAS(アディダス)とのコラボから"SEAN WOTHERSPOON × ADIDAS ORIGINALS SUPER EARTH"(ショーン・ウェザースプーン × アディダスオリジナルス スーパーアース)をリリースするなど、活躍の場を広げている。

ショーン ウェザースプーン スニーカー

新発売

新着中古 ショーン ウェザースプーン

RELATED ARTICLES ショーン ウェザースプーンに関する新着投稿 もっと見る