メディコムトイ × ナイキ (MEDICOM TOY × NIKE)

MEDICOM TOY(メディコム・トイ)は日本のホビー会社で1996年に赤司竜彦氏が設立。「自分たちが欲しいものを作る」というコンセプトで玩具制作に取り組んできた。キャラクターの動きを精巧に再現したアクションフィギュアや、ビニール素材のレトロな人形などはホビーメーカーの枠を超え、アート界でも注目を集めた。ルパン三世やスターウォーズなど国内外の人気キャラクターとのコラボレーションをはじめ、オリジナルキャラクターの"BE@RBRICK"(ベアブリック)は様々なデザインを展開し、人気を博している。また、デザイン性の高さから、STUSSY(ステューシー)、FRAGMENT(フラグメント)、NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)などアパレルブランドとのコラボも実現。スニーカーシーンではNIKE(ナイキ)とのコラボからDUNK LOW(ダンク ロー)をリリース。BE@RBRICK(ベアブリック)をイメージし、動物の毛並みのようなブラックのアッパーと、アイコンの"@"をヒールサイドにプリントするなど、オリジナリティ溢れる一足が話題となった。

メディコムトイ × ナイキ スニーカー

新発売

新着中古 メディコムトイ × ナイキ

RELATED ARTICLES メディコムトイ × ナイキに関する新着投稿 もっと見る