キス×ナイキ エアフォース1 ロー ホワイト/ユニバーシティレッド 1枚目 via:SBD
KITH(キス)とNIKE(ナイキ)のコラボレーションからスウッシュに「KITH」のロゴをデボス加工で施したAIR FORCE1(エアフォース1)が2020年春発売。

KITH(キス)は、2011年にスニーカー業界において絶大な影響力を持つコレクター/デザイナーの 「Ronnie Fieg (ロニー・ファイグ)」が手掛けるセレクトショップだ。
また今年7月にはCONVERSE(コンバース)とのコラボシューズを販売し大きな話題を呼んだ。

今回はそんなKITH(キス)とNIKE(ナイキ)のコラボレーションからスウッシュに「KITH」のロゴをデボス加工で施したAIR FORCE1(エアフォース1)がスタンバイ!

アッパーをホワイトレザーで構築しサイドのグリーンのミニスウッシュを配置。
ライナーをネイビーで染め上げ、スウッシュには「KITH」のデボス加工プリントをデザイン。
シュータンには「KITH」のブランドロゴ取り付けシンプルながら洗練された1足に仕上げた。

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら

エアフォース (AIR FORCE)

ナイキ(NIKE)のAIR FORCE (エアフォース)は、1982年に「公然たる秘密兵器」のキャッチコピーで華々しいデビューを飾ったナイキ(NIKE)の名作モデル。
2017年で生誕30周年を迎え、OFF-WHITE(オフホワイト)やACRONYM(アクロニウム)など有名クリエーター5名とのコラボプロジェクト「AF100」をリリースし大きな話題となった。
発売当時から現在まで進化を続けており、世界中のスニーカーヘッズを魅了している。

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧

注目の特集記事!