ナイキの名作、"エアフォース1"のおすすめモデルを歴史と共にご紹介!【コラム】

発売前にTwitterでお知らせ!

このスニーカーの追加情報や購入方法を発売前に公式Twitterでツイート中!

ナイキの名作、"エアフォース1"のおすすめモデルを歴史と共にご紹介!【コラム】について

こんにちは!スニーカーダンク編集部の北風です!

突然ですが、スニーカー界を牽引する存在と聞いて、どこのブランドを思い浮かべますか?

恐らく、Nike(ナイキ)と答える方は多いのではないでしょうか。

ナイキはこれまで様々な名作を数多くリリースし、長いスニーカーの歴史の中で確固たる地位を築いてきました。

その中でも今回は、ナイキを代表する名作の"Air Force 1"(エアフォース1)についてご紹介します。

今年2022年で40周年を迎えるエアフォース1。何故このシリーズは不朽の名作と言われ、人気を得たのか。

この節目を記念して、おすすめモデルと40年分のスニーカーヒストリーを覗いてみましょう!

目次

エアフォース1とは?誕生ヒストリーと共に解説!

まずは、この伝説が始まった1982年に遡ります。

エアフォース1は元々バスケットボールシューズとして誕生しました。

その後バスケットのコートを飛び出し、スポーツシューズとしてだけでなく、大衆のカルチャーにも受け入れられ、ストリート向けのシューズとして育っていきます。

優れたバスケットボールシューズとしても、スニーカーとしても多くの人々に履かれることとなり、確かな人気を獲得していきました。

しかし、1984年に一度、このモデルの販売終了をナイキは計画します。

ブルーカラーのエアフォース1ハイ画像

画像引用元:Nike.com

それでもその人気が冷めることはなく、ボルチモアに熱烈なファンがいたことや、地元小売店が新色の発売を促す運動を行ったことが功を奏し、販売終了の危機という1つの大きな壁を乗り越えました。

そして今ではナイキの定番スニーカーとして親しまれ、2022年、遂にエアフォース1は生誕40周年という節目を迎えたのです。

エアフォース1が人気な理由

そんな歴史あるスニーカーですが、その魅力は各所に存在します。

長い時間の中で常に邁進し続けてきたエアフォース1だからこそ辿り着いた、人気の秘訣に迫ります。

  • 3つのポイント!
  • 人気の秘訣その1:多様なカラーバリエーション
  • 人気の秘訣その2:ベースとなる3種類のカット
  • 人気の秘訣その3:こだわりの素材

  • 人気の秘訣その1:多様なカラーバリエーション

    デザインが異なる4種類のエアフォース1ハイ画像

    画像引用元:Nike.jp

    エアフォース1と言えばなんといってもその幅広いカラーバリエーションの多さが魅力的です。

    現在のようなカルチャーアイコンになるにつれ、特にヒール部分は、異なる素材やカラーブロックを採用できるオーバーレイへと改良されていきました。そのおかげで1800種類ものカラーウェイが誕生しました。

    今回はその中でも定番カラーを紹介します!


    【ホワイト】

    やはりエアフォース1といえばホワイトでしょう。今もなお非常に人気のカラーで、普段のコーディネートに合わせやすく、今でもナイキの定番として履かれているベストセラーです。


    【ブラック】

    ホワイトと合わせてもう一つ人気なのがオールブラックのエアフォース1。非常に汎用性も高く、着用するだけでより一層大人っぽさを演出することが可能になります。


    その他にも、スウッシュが色づいているものアッパーが非常にカラフルなものも存在し、多種多様なデザインは幅広い世代から人気を博し、間違いなく人気の理由の一つと言えるでしょう。


    人気の秘訣その2:ベースとなる3種類のカット

    3種類のカットが並んだエアフォース1画像

    画像引用元:Nike.com

    エアフォース1には基本となるカット(足首の高さ)が3種類存在します。それぞれどの様な特徴があるのか見ていきましょう!


    【ハイカット】

    エアフォース1シリーズはハイカットのリリースから始まりました。その一年後、ローカットモデルであるエアフォース1 ローを発売します。ハイカットモデルは機能性の高いスニーカーとしてコートとストリートを席巻しました。


    【ミッドカット】

    よくハイカットと比較されることの多いミッドカットですが、実はこの三種のカットの中だと一番歴史の浅いミッドカット。本格的なファッションアイテムとして作られたモデルで、普段のコーディネートに合わせやすい丁度良い高さが魅力です。


    【ローカット】

    今では一番メジャーなアイテムとして履かれているローカットタイプ。現代においてもストリートファッションのアイコン的な存在として親しまれています。とりわけローカットは着脱のし易さや快適性から履かれることの多いスタンダードなモデルとなっています。


    人気の秘訣その3:こだわりの素材

    7足のエアフォース1がランダムに散乱している画像

    画像引用元:Nike.com

    ナイキは素材にもこだわっており、これまで季節や流行に沿った多種多様な素材を採用してきました。 エアフォース1は特に人気モデルであるからこそ、他のシリーズよりもさらに多くのデザインが登場しています。

    通気性の良い素材や、防寒性の高い素材など、素材だけでも選択肢がたくさんあるというのは魅力の1つです。

    その中でも、今回はエアフォース1でよく使われるメジャーな素材について解説していきます!


    【レザー】

    エアフォース1の定番と言えばまずはレザー素材です。レザーならではの高い耐久性と上品な印象が特徴のこの素材は、更に細かい種類が存在します。一足目として選ぶならレザー素材を使ったモデルを選んでおけば間違いないでしょう。


    【キャンバス】

    日本では一般的に「帆布」と呼ばれる素材です。スニーカー創成期からこの素材は使われ、ローテクスニーカーの定番として人気の素材です。他と比べて軽く、経年変化で素材に味が出てくるのが特徴で、トートバックなどにも使われている素材といえば想像がしやすいのではないでしょうか。


    【スウェード】

    ここではよく比較されるヌバックとの違いを説明します。スウェードとは一般的に流通している革系の生地の一つであり、動物の裏面(筋肉に面する内側)を毛羽立たせた素材です。毛足が長くマットな質感で高級感もありますが、汚れに強いという、とても合理的な素材です。


    【ヌバック】

    対してヌバックは、スウェードとは反対に表面(外気と接する外側)を毛羽立たせた素材になります。こちらはスウェードよりも高級な素材として扱われますが、毛足が短くツヤのある質感です。手入れが少し必要ですが、その分、大切に履くと長く愛用できる素材です。


    【ゴアテックス】

    近年、アウターにもよく使われ、目にすることも多いゴアテックスですが、ゴアテックスの強みはなんと言ってもその防水・撥水・耐水性の高さ。「GORE-TEXメンブレーン」という超極薄フィルムを生地に貼り合わせており、水を気にすることなく履くことが出来ます。


    その他にも、

    ・ハイテクスニーカーの定番である通気性の高いメッシュ素材

    ・表面に光沢のあるラグジュアリーな印象を与えるベロア生地

    ・コルク樫と呼ばれる木から生成された瓶の栓などにも使われているコルク素材

    このように、使用素材だけでもその数の多さが伺えます。

    スニーカーを選ぶポイントの1つとして素材に着目してみるとまた面白い発見が出来そうですね!

    これから購入を検討されている方必見!エアフォース1おすすめモデル紹介!

    さて、ここからはいよいよおすすめモデルのご紹介です!

    まだエアフォース1を持っていない方や、これから新しいスニーカーの購入を検討されている方へ、スタンダードなものからコラボスニーカーまで厳選して紹介していきます。


    【エアフォース1と言えばこれ!】ナイキ エアフォース1 ロー 07 "ホワイト"

    ナイキ エアフォース1 ロー 07 ホワイトの画像

    このモデルの紹介無くしてエアフォース1は語れないでしょう。

    ナイキを支える名作として今も尚君臨し、清潔感のあるホワイトがファッションに取り入れやすいカラーリングとして人気を博しています。

    街で見かけることも非常に多く、「迷ったらこれ!」と太鼓判を押しておすすめできるモデルです。

    スニダンでナイキ エアフォース1 ロー 07 "ホワイト"をcheckする!


    【ミッドカットの大定番!】ナイキ エアフォース1 ミッド ’07 "ホワイト"

    ナイキ エアフォース1 ミッド ’07 ホワイトの画像

    前述した’07のミッドカットモデルです。ローカットモデルよりも足元にボリュームがあり、存在感抜群の一足です。また、ベルクロ部分にスウッシュが入るのはミッドカットだけの特徴になります。まさにハイカットとローカットのいいとこ取りなモデル。

    スニダンでナイキ エアフォース1 ミッド ’07 ホワイトをcheckする!


    【ローやミッドとの違いに注目!】ナイキ エアフォース1 ハイ ’07 ホワイト

    ナイキ エアフォース1 ハイ ’07 ホワイトの画像

    これまでローカット、ミッドカットと順にポイントを説明してきましたが、これらとはまた違った良さがあります。ハイカットで演出された存在感は、普段のコーディネートに取り入れやすいエアフォース1ならではのデザインで、まさに一級品。そしてオリジナルへのリスペクトがこもったスニーカーヘッズ達にとっては原点とも言えるモデルで、今も尚受け継がれています。

    スニダンでナイキ エアフォース1 ハイ ’07 ホワイトをcheckする!


    【秋冬の定番スウェード生地の一足!】ナイキ エアフォース 1 ロー "サミット ホワイト"

    ナイキ エア フォース 1 ロー サミット ホワイトの画像

    エアフォース1ローの形はそのまま、スウェード生地を使用したモデルです。素材が変わるだけでも見た目の印象は大きく変わりますが、やはりスウェード特有の温かみは唯一無二でしょう。

    スニダンでナイキ エアフォース 1 ロー "サミット ホワイト"をcheckする!


    【水に強いGORE-TEX製のスニーカー!】ナイキ エアフォース1 ゴアテックス ブライトセラミック

    ナイキ エアフォース1 ゴアテックス ブライトセラミックの画像

    エアフォース1にゴアテックス素材を落とし込んだハイブリッドなモデル。特にスニーカーはカジュアルシーンで履く事が多いため、急な天気の変化は少し苦手。しかしゴアテックス素材であればその様な心配もありません。デザインに関しては「GORE-TEX」と刻字されているのがこのモデルのポイント。

    スニダンでナイキ エアフォース1 ゴアテックス ブライトセラミックをcheckする!


    【独自のクッションで歩行をサポート!】ナイキ エアフォース1 リアクト "ホワイト/ホワイト ライト フォト ブルー"

    ナイキ エアフォース1 リアクト ホワイト/ホワイト ライト フォト ブルーの画像

    これまでのエアフォース1とは異なり、"Nike Reactテクノロジー"というクッショニングシステムを取り入れたドロップイン・インソールが特徴的な一足。元々は高性能なバスケットボールシューズ用にデザインされた"Airクッショニング"をヒールに搭載することで、デザイン性と快適性の両方を兼ね備えたスタイリッシュなモデルです。

    スニダンでナイキ エアフォース1 リアクト "ホワイト/ホワイト ライト フォト ブルー"をcheckする!


    【人気ストリートブランドとの傑作コラボ!】シュプリーム × ナイキ エアフォース1 ロー "ホワイト"

    シュプリーム × ナイキ エアフォース1 ロー ホワイトの画像

    アメリカの人気スケーターブランド「Supreme」とのコラボ商品です。 再販を何度か繰り返し、その度に話題となってきたこちらの人気コラボシューズですが、ワンポイントのシュプリームのロゴがエアフォース1のデザインを邪魔することなく、非常に完成度の高い一足となっています。

    スニダンでシュプリーム × ナイキ エアフォース1 ロー "ホワイト"をcheckする!


    【遊び心を感じるデザインに注目のコラボモデル!】オフホワイト×ナイキ エアフォース1 ロー ブラック

    オフホワイト×ナイキ エアフォース1 ロー ブラックの画像

    今世界で最も注目を浴びるデザイナーの一人"ヴァージル・アブロー"率いるブランドの"オフホワイト"がエアフォース1とコラボをしたモデルです。突如として実現したこのコラボは瞬く間に話題を呼び、異なる素材感で遊び心のあるデザインが特徴的なモデルです。

    スニダンでオフホワイト×ナイキ エアフォース1 ロー ブラックをcheckする!


    【豪華コラボレーションが実現したアニバーサリーモデル!】シュプリーム × コムデギャルソン シャツ × ナイキ エアフォース1 ロー "ホワイト"

    シュプリーム × コムデギャルソン シャツ × ナイキ エアフォース1 ロー ホワイトの画像

    エアフォース1の生誕35周年を祝し、豪華トリプルネームのコラボモデルです。世界的ブランドの三者が一堂に会するレアモデルとして誕生し、その特徴的な見た目が圧倒的な存在感を放ちます。こういったコラボモデルはスニーカーヘッズだけではなく、コラボ相手のファンも注目するのでそれだけ話題性もあがります。

    スニダンでシュプリーム × コムデギャルソン シャツ × ナイキ エアフォース1 ロー "ホワイト"をcheckする!


    Nike By Youを使って世界に1つだけの一足を作ろう!

    これまで紹介してきたエアフォース1はどれも個性的なものばかりで、この他にも無数に種類が存在します。それだけ人々に愛されたシューズであることは間違いないですが、誰とも被らない、あなただけの一足を作ってみたいとは思いませんか?

    実はナイキには「Nike By You(ナイキ バイ ユー)」というサービスがあります。

    これは既存のシューズをベースにあなた好みの素材やカラーにカスタマイズができるというもの。これまでは"Nike ID"という名前で2001年からある歴史の長いサービスです。

    価格も比較的リーズナブルで、自分へのご褒美や周りの方へのプレゼントとして利用してみるのも良さそうですね。

    実際にNike By Youのリンクを掲載致しますので、この機会にぜひ、あなただけの一足をデザインしてみましょう!


    まとめ

    今回はナイキの定番であるエアフォース1について改めてまとめてみました。

    歴史のあるスニーカーには選ばれる理由が必ずあります。

    これからスニーカーの購入を検討されている方、エアフォース1についてあまり良く知らない方、どのような方にも手を取りやすいのがエアフォース1の魅力だと思います。

    ぜひ、本稿をきっかけにあなたに合った最高の一足見つけてほしいと思います。

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    新着投稿

    みんなの投稿をもっと見る

    写真や雑談を投稿

    スニダンかんたんショップ

    今日の人気記事

    新着記事

    この記事を見ている人は、こんなスニーカー・アパレルも見ています