2020/09/16

ミシガン派>アイオワ派≧シラキュース派=セントジョンズ派=ケンタッキー派>アリゾナ派>>>ネバダ派な感じがするんですけど、私はネバダが一番好きです。
確かにミシガンはカレッジカラーどころかダンク代表みたいなとこありますし、アイオワはレディースでしかローカットの復刻がなされて無い希少性に惹かれるのもわかります。
シラキュース、セントジョンズ、ケンタは最近復刻され記憶に新しいことと、カラーリングの鮮やかさには目を見張るものがあります。
しかしながら、一見華やかに見えるカラーの合間に垣間見られる霞んだグレーが意外にもマッチしていて、美しいコントラストになっているネバダは大変魅力的な一足ではないでしょうか。
ミシガンに比べれば少ないですが、85年以来純粋な形での復刻は99年、裏ダンク、02年表裏復刻、ヴィンテージ加工の裏、さらには世界400足限定ブラジルカスタムシリーズ、off-whiteとのコラボなどかなり優遇されてます。
なぜ話題にならないのか。
え、聞いてないって?
ごめんなさい…

kokady@靴を買うために財布を酷使牟さんの人気の投稿

投稿をもっと見る

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧