2020/09/02

スニーカーの歩きやすさは形、素材、なんなら気持ちの持ち様によって人それぞれ変わるとは思います。
実際形が自分の足にフィットしているなと思うスニーカーもあって、そういった子たちの使用頻度が高めであることも事実です。
ただ、それでも一番大きなウェイトを占めるのはやはりソールなのではないかと。
形的には受け入れがたい人が多くいるyeezy boost 350がこれほど愛されてる理由にはきっとboostソールの程よい柔らかさと反発性、すなわちクッション性があげられるのではないでしょうか。
ここ最近のスニーカーレビューを見ていると、全て評価が最大になってることが多いですが、ダンクやジョーダンの履き心地が最高と言っている方には是非nmdや特にair huarache runを履いてみていただきたいです。
nmdはyeezy と似た欠点があり、爪先の高さがあまり無いため親指の先を痛めることが多いです。
そこで、human raceをお勧めしたい。
human raceはつま先が程々に高めなので、上記の欠点が解消されている他シューレースがくるぶしから土踏まず回りをぐるぐるまきにする様に搭載されています。
まず脱げることはありませんし、高反発インソールを中敷にひいて履けば350プラスアルファレベルの履き心地を実現してくれます。
着脱もしやすいですし、ニット素材なので足がむくんでも全く痛くありません。
サイズが少し大きめなので、インソールを追加しない方はハーフダウンがいいと思います。
それでは本題に入りますが、ハラチについてです。
私がスニーカーに本気でハマるきっかけになった一足なんですが、こやつのはき心地は今までのスニーカーとは一線を画します。
サイズが小さめなのでハーフアップは推奨ですが、新しいものと比べてコラボ物や古いものはインソールがかなり厚いので変えれば問題なくマイサイで履けると思います。
また、悪い点はつま先がほんの少し横に狭いです。
加えて硬いので痛くなるかもしれません。
その問題を解決するためにもハーフアップ推奨です。
さて、ハーフアップしたハラチですが、履き口がかなり狭めなので脱げる心配はありません。
脱ぎ履きにはコツがありますが慣れて仕舞えばそこまで難しくもありません。
伸縮性が著しく高いので履いて仕舞えばあり得ないほどのフィット感を実現してくれます。
古いモデルならワンサイズアップでもいいかもしれませんね。
次にシューホールですが、広め狭めを選べる用に2列に並んでいます。
甲が低い人は広めを選択してガチガチに縛ってあげてもいいと思います。
そして何よりソールのクッション性ですね。
こいつはやべぇよ。
以上でスニーカーレビューを終わります。

kokady@靴を買うために財布を酷使牟さんの人気の投稿

投稿をもっと見る

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧