【2021年発売】NIKE AIR FORCE 1 LOW "KEN GRIFFEY Jr. & Sr." 抽選/定価/販売店舗まとめ 1枚目 via:SBD
【2021年発売】NIKE AIR FORCE 1 LOW "KEN GRIFFEY Jr. & Sr." 抽選/定価/販売店舗まとめ 2枚目 via:SBD
【2021年発売】NIKE AIR FORCE 1 LOW "KEN GRIFFEY Jr. & Sr." 抽選/定価/販売店舗まとめ 3枚目 via:SBD
【2021年発売】NIKE AIR FORCE 1 LOW "KEN GRIFFEY Jr. & Sr." 抽選/定価/販売店舗まとめ 4枚目 via:SBD

この記事の目次

ナイキ エアフォースワン ロー "ケン・グリフィージュニア&シニア"について

NIKE(ナイキ)のAIR FORCE 1(エア フォース 1)からKen Griffey Jr.(ケン・グリフィー・ジュニア)のシグネチャー25周年記念モデルが2021年発売!

NIKE(ナイキ)の"AIR FORCE 1"(エア フォースワン)と言えば、NIKE(ナイキ)が誇るクッショニングシステム"ナイキ エア"を初めて搭載したモデルだ。誕生から40年経つ今でも人気は色褪せず、現代のストリートファッションには欠かせないマストアイテムとなっている。一方で、"Ken Griffey Jr."(ケン・グリフィー・ジュニア)は1990年代のMLBを代表する元メジャーリーガー。球界屈指の"5ツールプレーヤー"として知られ、1990年から99年までの10年間、4度の本塁打王、7度のシルバースラッガー賞、10年連続でゴールドグラブ賞を獲得。"メジャー最高の中堅手"として評され、2016年に史上最高の獲得率で殿堂入りをはたした。さらに、父親のKen Griffey Sr.(ケン・グリフィー・シニア)も元メジャーリーガーで、マリナーズ時代は史上初の親子同時出場、2者連続本塁打を達成している。今回はそんな"スーパー親子"をモデルにした新色が登場。

伝説の"SWINGMAN"(スウィングマン)のシグネチャー25周年記念モデルは、ホワイトのレザーアッパーにブラックのスウォッシュでシンプルな構成。左右のヒール部分には"JR"と"SR"が刻まれ、ジュニアの背番号24、シニアの背番号30がデザインされている。ヒールのボールデザインとシュータンの縁の色がそれぞれ違うのも凝ったディティールだ。今回のコラボコレクションは"AIR GRIFFEY MAX 1"(エア グリフィー マックスワン)、"AIR MAX 90"(エア マックス 90)、"AIR VAPORMAX PLUS"(エア ヴェイパー マックスプラス)もリリース予定。

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧

この記事を見ている人は、こんなスニーカー・アパレルも見ています