【イージーブースト】抽選必須!アディダスの大人気モデルYEEZY BOOSTの新作やゼブラ、350など全モデル紹介!

イージーブースト(YEEZY BOOST)はアディダスオリジナルスとカニエ・ウェストのコラボで誕生した大人気スニーカー!購入には抽選必須のイージーブースト350やゼブラなどの人気モデルから新作・リーク情報までをご紹介!

抽選必須!?アディダスの大人気モデルYEEZY BOOSTの新作やゼブラ、350など全モデル紹介!
YEEZY BOOST(イージーブースト)といえばadidas Originals(アディダスオリジナルス)とKanye West(カニエ・ウェスト)のコラボレーションによって誕生した超大人気スニーカーだ!
2015年2月28日に初代「YEEZY BOOST 750(イージーブースト750)」が発売されて以来、ゼブラ柄やブラック(黒)・ホワイト(白)など様々な新作が登場しているが、全て例外なく抽選によって発売、即完売・プレミア化するという、現在(2017年)のスニーカーブームの中でも圧倒的かつ驚異的な大人気を誇る激レアスニーカーだ。
今回は、そんな爆発的人気を誇るYEEZY BOOST(イージーブースト)の初代発売モデル「YEEZY BOOST 750(イージーブースト750)」から一番人気の「YEEZY BOOST 350 V2 ZEBRA(イージー ブースト 350 V2 ゼブラ)」や新作・リークモデルまで、YEEZY BOOST(イージーブースト)の全モデルを紹介!

・YEEZY BOOST(イージーブースト)ってどうやって買うの!?
・大人気なのは知ってるけどYEEZY BOOST(イージーブースト)ってたくさんモデルがあってよく分からない。
・とにかくYEEZY BOOST(イージーブースト)についてもっと知りたい!
なんて人には、絶対におすすめできる記事だ!

最終更新日2017年8月9日

YEEZY BOOST(イージーブースト)とは?

YEEZY BOOST(イージーブースト)とは?
まずはYEEZY BOOST(イージーブースト)の誕生をご紹介!
YEEZY BOOST(イージーブースト)の始まりは2015年2月12日にニューヨークで行われたファッションウィーク(アパレル界の新作発表会でありファッションショーを約1週間行うイベント)で発表された、adidas Originals(アディダスオリジナルス)とKanye West(カニエ・ウェスト)のコラボレーションライン「YEEZY SEASON 1(イージーシーズン1)」の中でスニーカーへ特化したラインだ!

そんな華々しいデビューを飾ったYEEZY BOOST(イージーブースト)シリーズは、ローカットモデルを指す「YEEZY BOOST 350(イージーブースト350)」と、ハイカットモデルを指す「YEEZY BOOST 750(イージーブースト750)」の2種類がある。またブーツタイプモデルを指す「YEEZY 950(イージー950)」も存在している。(950モデルはBOOSTソールを採用していないので厳密には「YEEZY BOOST(イージーブースト)」シリーズとはまた種類が異なる。)

YEEZY BOOST(イージーブースト)のデザインを手がけるKanye West(カニエ・ウェスト)とは?

YEEZY BOOST(イージーブースト)のデザインを手がけるKanye West(カニエ・ウェスト)
Kanye West(カニエ・ウェスト)は、音楽プロデューサーとして現在まで数え切れないほどのヒット曲を生み出してきたHIPHOP界のカリスマ的存在だ!グラミー賞に60回以上のノミネート、そのうち20回以上の受賞を果たす経歴は、誰にも真似できない驚異的なセンスを持っている音楽界の重鎮である。

1977年6月8日にアメリカ合衆国ジョージア州アトランタにて生まれ、1990年半ばに音楽プロデューサーをはじめた。1990年後半にはアーティストへの楽曲提供を始めたが、ヒット曲に恵まれず苦しい時期も経験している。
そして2000年初頭に、HIP HOP界のレジェンド「Jay-Z」に才能を見出され数々の大物アーティストをプロデュース!ここから現在まで超大物プロデューサーへの階段を駆け上がった。

また、シカゴの美術大学に通っていた経歴もあり、ファッションや美術への才能も発揮。普段から着用している服やアクセサリーがお洒落なことでも有名であり、2014年に日本でも「OFF-WHITE(オフ-ホワイト)」というコレクションを発売している。

YEEZY BOOST(イージーブースト)の入手方法は抽選必須で激レア!

YEEZY BOOST(イージーブースト)の入手方法は抽選必須で激レア!
YEEZY BOOST(イージーブースト)は、現在のスニーカー市場の中で最も入手困難といっても過言ではないだろう。
その販売方法は、選ばれた店舗のみ、かつ各店舗数量限定だ。最近では混雑を避けるためにWebで先行抽選が行われ、当選した人のみが購入できるといった販売方法を採用している。

YEEZY BOOST(イージーブースト)の魅力的なデザインやadidas(アディダス)の巧みな販売戦略から、スニーカー市場に枯渇感を演出し人気へ拍車をかけている。
入手したい人の数に対して市場に出回る数量が圧倒的に少ないため、どのモデルも即完売だ。そのため、オークションやフリマ等で10万円以上で販売されるプレ値となり、転売目的で購入する人が増え本当に欲しい人が買えない…。なんてことも。
また、そんなYEEZY BOOST(イージーブースト)の絶大な人気に目をつけ、精巧な偽物が出回るなど、もはや社会現象レベルの問題だろう。

YEEZY BOOST(イージーブースト)の全モデルを紹介!

初代YEEZY BOOST(イージーブースト)が発売された2015年2月28日から、現在(2017年6月20日)までに発売されている「YEEZY BOOST(イージーブースト)」の全モデルを発売順に紹介!

華々しいデビューを飾った初代「YEEZY BOOST 750 Gray (イージーブースト750 グレー)」

YEEZY BOOST 750 Gray (イージーブースト750 グレー)
YEEZY BOOST(イージーブースト)の歴史はここからはじまった!
2015年2月14日にニューヨーク限定で先行発売、その後2月28日に世界中の選ばれたadidas数店舗のみで発売された初代YEEZY BOOST(イージーブースト)が「YEEZY BOOST 750 グレー(イージーブースト750 グレー)」だ。
アッパーをは風合いに優れたグレーのプレミアムスウェードで構築し、ハイカットモデルの弱点である着脱性を考慮しサイドに大きくジッパーを配置した。
YEEZY BOOST(イージーブースト)の象徴とも言われるダイナミックストラップを搭載し、ソールには軽量で高い反発性とクッショニングを誇る「BOOSTフォーム」をフルレングスで採用した。
現代風でKanye West(カニエ・ウェスト)らしさを全面に打ち出したデザインだ。

詳細情報 YEEZY BOOST 750 Gray

価格:¥48,600 (発売当時)

発売:2015年2月14日

型番:b35309

初のローカットモデル「YEEZY BOOST 350 Turtle Dove (イージーブースト350 タートルダヴ)」

YEEZY BOOST 350 Turtle Dove (イージーブースト350 タートルダヴ)

2015年6月27日発売されたのがYEEZY BOOST(イージーブースト)2代目であり、初のローカットモデル「YEEZY BOOST 350 Turtle Dove (イージーブースト350 タートルダヴ」だ。
大きな編込みが特徴の美しいプライムニットでアッパーを構築することで第二の肌のようなフィット感を実現した。
初代と同じく、衝撃吸収性と反発力を兼ね備えた「BOOSTフォーム」を搭載し、快適な履き心地とどんな動きにも対応できる高次元のパフォーマンスを兼ね備えた。

詳細情報 YEEZY BOOST 350 Turtle Dove

価格:¥30,240 (発売当時)

発売:2015年6月27日

型番:aq4832

2代目を立体感あるカラーで再構築した「YEEZY BOOST 350 Pirate Black (イージーブースト350 パイレイトブラック)」

YEEZY BOOST 350 Pirate Black (イージーブースト350 パイレイトブラック)
2015年8月22日に発売された3作目は、「YEEZY BOOST 350 Pirate Black (イージーブースト350 パイレーツブラック)」だ。
2代目の「YEEZY BOOST 350(イージーブースト350)」のアッパーを、ブラック(黒)で構築しつつ随所にグレーを施すことで、立体感と素材の美しさを演出した一足だ。
日本国内ではWeb抽選にて販売され、即完売となった。当時の販売方法についてadidas(アディダス)公式ブログはこちら

詳細情報 YEEZY BOOST 350 Pirate Black

価格:¥30,240 (発売当時)

発売:2015年8月22日

型番:aq2659

adidas公式(SOLD OUT)

最も上品で洗練されたカラーと名声を集める「YEEZY BOOST 350 MOONROCK (イージーブースト350 ムーンロック)」

YEEZY BOOST 350 MOONROCK (イージーブースト350 ムーンロック)
2015年11月14日に発売された4作目は、YEEZY BOOST(イーブースト)史上最も上品で洗練されたカラーリング、と名声を集める「YEEZY BOOST 350 MOONROCK(イージーブースト350 ムーンロック)」だ。
プライムニットやBOOSTフォームなどYEEZY BOOST 350(イージーブースト350)の高い機能性はそのままに、アゲートグレーと呼ばれる独自のカラーでアッパーを構築した。
日本国内では「アディダス オリジナルス フラッグシップストア東京」で購入を求めて長蛇の列ができ、同日9:00より抽選で案内順整理券が配布された。もちろん即完売だ!当時の販売方法についてadidas(アディダス)公式ブログはこちら

詳細情報 YEEZY BOOST 350 MOONROCK

価格:¥30,240 (発売当時)

発売:2015年8月22日

型番:aq2660

初代をラクジュアリーなカラーで再構築した「YEEZY BOOST 750 Black (イージーブースト750 ブラック)」

YEEZY BOOST 750 Black (イージーブースト750 ブラック)
2015年12月19日に発売された5作目は、初代YEEZY BOOSTをラグジュアリーなブラック(黒)で再構築した「YEEZY BOOST 750 Black (イージーブースト750 ブラック)」だ。
サイドに配置された大きめなジッパーや、BOOSTフォームなど高次元な機能性はそのままに、アッパー全体をブラック(黒)のプレミアムスウェードで再構築することで、高級感やラグジュアリー感を演出した。
日本国内ではWeb抽選にて販売され、即完売となった。当時の販売方法についてadidas(アディダス)公式ブログはこちら

詳細情報 YEEZY BOOST 750 Black

価格:¥48,600 (発売当時)

発売:2015年12月19日

型番:bb1839

高級感溢れるブーディな新色「YEEZY BOOST 350 TAN (イージーブースト350 タン)」

YEEZY BOOST 350 TAN (イージーブースト350 タン)
2015年12月29日に発売された6作目は、高級感溢れるカラーリングの「YEEZY BOOST 350 TAN(イージーブースト350 タン)」だ。
この6作目は2015年に発売された最後のYEEZY BOOST(イージーブースト)であり、アッパーを高級感溢れるヌーディなプライムニットで構築した!
日本国内ではWeb抽選にて販売され、もちろん即完売となった。当時の販売方法についてadidas(アディダス)公式ブログはこちら

詳細情報 YEEZY BOOST 350 TAN

価格:¥30,240 (発売当時)

発売:2015年12月29日

型番:aq2661

初のガムソールが採用された「YEEZY BOOST 750 LIGHT GREY (イージーブースト750 ライトグレー)」

YEEZY BOOST 750 LIGHT GREY (イージーブースト750 ライトグレー)
2016年06月11日発売された7作目は、YEEZY BOOST(イージーブースト)シリーズで初のガムソールが採用された「YEEZY BOOST 750 LIGHT GREY(イージーブースト750 ライトグレー)」だ。
2016年初のYEEZY BOOST(イージーブースト)新作であり、こだわりを感じる様々なギミックが盛り込まれている7作目!
サイドのジッパーや、BOOSTフォームなど高次元な機能性はそのままに、上質で美しいグレーのスウェードでアッパーを構築!
ソールには現在でも大人気のガムソールをYEEZY BOOST(イージーブースト)シリーズで始めて搭載!そのガムソールは暗闇では美しく光るといったこだわりのギミックも搭載した!
日本国内ではWeb抽選にて販売され、もはや言うまでもないがもちろん即完売だ。当時の販売方法についてadidas(アディダス)公式ブログはこちら

詳細情報 YEEZY BOOST 750 LIGHT GREY

価格:¥48,600 (発売当時)

発売:2016年6月11日

型番:bb1840

初のキッズサイズが登場!「YEEZY BOOST 350 INFANT (イージーブースト350 インファイト)」

YEEZY BOOST 350 INFANT (イージーブースト350 インファイト)
2016年8月27日には、YEEZY BOOST(イージーブースト)をファミリーでお揃い履きできるように「YEEZY BOOST 350 INFANT (イージーブースト350 インファイト)」が発売!
YEEZY BOOST 350(イージーブースト350)の高次元な機能性やデザインをキッズサイズで忠実に再現した!
カラーは「Turtle Dove(タートルダヴ)」と「Pirate Black(パイレイトブラック)」の2色、サイズは12~16.5cmで発売された。
日本国内では「アディダス オリジナルス フラッグシップストア東京」で購入を求めた親子の列ができ、同日9:00より抽選で案内順整理券が配布された。もちろんキッズサイズも即完売。当時の販売方法についてadidas(アディダス)公式ブログはこちら

詳細情報 YEEZY BOOST 350 INFANT

価格:¥19,440 (発売当時)

発売:2016年8月27日

型番:Turtle Dove bb5354 / Pirate BlacK bb5355

Turtle Dove / adidas公式(SOLD OUT)
Pirate BlacK / adidas公式(SOLD OUT)

350モデルがついにアップデート!「YEEZY BOOST 350 V2 Beluga (イージーブースト350 v2 ベルーガ)」

YEEZY BOOST 350 V2 Beluga (イージーブースト350 v2 ベルーガ)
昨年最後の350モデルが発売されてから9ヶ月後の2016年9月24日に発売された8作目は、「YEEZY BOOST 350 V2 Beluga (イージーブースト350 v2 ベルーガ)」だ。
既存のYEEZY BOOST 350(イージーブースト350)にアップデートを意味する「V2」が付け加えられ、YEEZY BOOST(イージーブースト)の象徴でもあったダイナミックストラップを大胆にも取り除いたことで、より洗練されたミニマルなデザインへと生まれ変わったモデルだ。
サイド部分に躍動感溢れるソーラーレッド(蛍光オレンジ)のラインを配置し、「SPLY-350」の文字を刻んだ。
「SPLY」はKanye West(カニエ・ウェスト)自身が運営するサイト「YEEZY SUPPLY」の「Supply」の略だと言われているが、「Saint Pablo Loves You(セイントパブロは貴方を愛す)という説もある。
今ではこの大胆なラインへ「SPLY-350」の文字が、YEEZY BOOST(イージーブースト)シリーズの象徴ともなっているだろう。
日本国内ではWeb抽選にて販売され、当たり前のように即完売だ。当時の販売方法についてadidas(アディダス)公式ブログはこちら
また、この頃から市場に出回る流通量が少し多くなったとの噂もある。

詳細情報 YEEZY BOOST 350 V2 Beluga

価格:¥30,240 (発売当時)

発売:2016年9月24日

型番:bb1826

秋冬らいしい落ち着いたカラーの「YEEZY BOOST 750 Light Brown (イージーブースト750 ライトブラウン)」

YEEZY BOOST 750 Light Brown (イージーブースト750 ライトブラウン)
2016年10月15日に発売され9作目は、秋冬にふさわしい落ち着いたカラーの「YEEZY BOOST 750 Light Brown (イージーブースト750 ライトブラウン)」だ。
サイドに配置された大きめなジッパーや、BOOSTフォームなど高次元な機能性はそのままに、アッパー全体をライトブラウンのスウェードで再構築することで、秋冬にふさわしい落ち着いたカラーリングだ。
また、ソールには前回の750モデルと同様にガムソールを採用することで、落ち着いたカラーリングの中にも力強さを感じるデザインとなっている。
日本国内ではWeb抽選にて販売され、もちろん即完売だ。当時の販売方法についてadidas(アディダス)公式ブログはこちら

詳細情報 YEEZY BOOST 750 Light Brown

価格:¥48,600 (発売当時)

発売:2016年10月15日

型番:by2456

adidas公式(SOLD OUT)

350 V2モデルがなんと3色同時発売!「YEEZY BOOST 350 V2 3colors (イージーブースト350 3色)」

YEEZY BOOST 350 V2 3colors  (イージーブースト350 3色)
2016年11月23日に発売された10作目は、なんと3色同時発売の「YEEZY BOOST 350 V2 Black×Copper/Black×Olive/Black×Red (イージーブースト350 v2 ブラック×カッパー/ブラック×オリーブ/ブラック×レッド)」だ。
8作目の「YEEZY BOOST 350 V2 Beluga (イージーブースト350 v2 ベルーガ)」をベースにアッパーをブラック(黒)のプライムニットで再構築し、象徴的なサイドのラインを微かに変更し「Copper(コッパー)」「Olive(オリーブ)」「Red(レッド)」の3色で彩った!
もちろんそのラインに「SPLY-350」の文字を印字。
常に即完売を誇るYEEZY BOOST(イージーブースト)の3色同時発売は、スニーカーヘッズの中でお祭り騒ぎになるほどのインパクトを残した。
日本国内ではWeb抽選にて販売され、3色全て即完売だ。当時の販売方法についてadidas(アディダス)公式ブログはこちら
ちなみにこのモデルは流通量が若干多いという噂からYEEZY BOOST(イージーブースト)シリーズの中ではオークション等で少し安めに入手できる。

詳細情報 YEEZY BOOST 750 Light Brown

価格:¥30,240 (発売当時)

発売:2016年11月23日

型番:Copper by1605 / Olive by9611 / Red by9612

Copper / adidas公式(SOLD OUT)
Olive / adidas公式(SOLD OUT)
Red / adidas公式(SOLD OUT)

モノトーンなカラーで再構築した「YEEZY BOOST 350 V2 White (イージーブースト350 ホワイト)」

YEEZY BOOST 350 V2 White  (イージーブースト350 ホワイト)
2016年12月17日に発売された11作目は、モノトーンで構築した「YEEZY BOOST 350 V2 V2 White (イージーブースト350 ホワイト)」だ。
前作と同様「YEEZY BOOST 350 V2 (イージーブースト350 v2)」をベースにしつつも、カラフルなデザインとは正反対なモノトーンでシンプルなデザイン!
アッパーをブラック(黒)のプライムニットで構築し、象徴的なサイドのラインはシンプルで美しいホワイト(白)を採用。「SPLY-350」の文字もブラック(黒)で配置することでブラック(黒)×ホワイト(白)のみで構築されたシンプルなモデルだ。
日本国内ではWeb抽選にて販売され、即完売。当時の販売方法についてadidas(アディダス)公式ブログはこちら

詳細情報 YEEZY BOOST 350 V2 White

価格:¥30,240 (発売当時)

発売:2016年12月27日

型番:by1604

adidas公式(SOLD OUT)

ダイナミックストラップが復活!「YEEZY BOOST 350 V2 Black×Red (イージーブースト350 ブラック×レッド)」

YEEZY BOOST 350 V2 Black×Red (イージーブースト350 ブラック×レッド)
2017年2月11日に発売された12作目は、「V2」モデルから廃止されたダイナミックストラップが復活した「YEEZY BOOST 350 V2 Black×Red (イージーブースト350 ブラック×レッド)」だ。
V2まで登場まで、YEEZY BOOST (イージーブースト)の象徴とされていたダイナミックストラップをヒール部分に配置!代わりに前作まで中央へ別カラーで配置されていたラインを取り除いている。
また、「SPLY-350」の文字を反転して配置!同じ「V2」とは名がついているが、多少のデザイン変更が施されたモデルとなっている。2017年初のモデルであることや、スニーカーの大人気配色である黒×赤ということもあり、発売前から話題となったYEEZY BOOST (イージーブースト)の中でも人気モデルだ。
同タイミングでキッズサイズも発売された。
日本国内ではWeb抽選にて販売され、即完売。当時の販売方法についてadidas(アディダス)公式ブログはこちら

詳細情報 YEEZY BOOST 350 V2 Black×Red

価格:¥30,240 / キッズ ¥19,440 (発売当時)

発売:2017年2月11日

型番:cp9652 / キッズ bb6372

adidas公式(SOLD OUT)

シリーズ内で一番人気を誇る「YEEZY BOOST 350 V2 Zebra (イージーブースト350 ゼブラ)」

YEEZY BOOST 350 V2 Zebra (イージーブースト350 ゼブラ)
2017年2月25日に発売された13作目は、YEEZY BOOST (イージーブースト)シリーズの中でも圧倒的なデザインの高さと希少性から一番人気を誇る「YEEZY BOOST 350 V2 Zebra (イージーブースト350 ゼブラ)」だ。
前回の12作目同様、ダイナミックストラップが取り付けられ、V2の象徴でもあったサイドのラインも採用!今までに登場したYEEZY BOOST (イージーブースト)の良い点が集まった一足だ!
ブラック(黒)とホワイト(白)の渦を巻くような美しいゼブラ柄でアッパーを構築し、サイドのラインは透きとおるようなホワイト(白)へ「SPLY-350」の文字を反転して配置!ソールも全体のデザインに合わせて半透明のホワイト(白)を採用している。
日本国内ではWeb抽選にて販売され、もちろん即完売。当時の販売方法についてadidas(アディダス)公式ブログはこちら
シリーズ内でも一線を画するデザインと希少性から最も人気があり、オークション等では10万前後で取引されている超激レアスニーカーだ。
ちなみにこのモデルは2017年6月24日に再販が決定され、通常の価格でゲットできる最後のチャンスかもしれない。再販についての詳細はこちら「YEEZY BOOST 350 V2 ZEBRAが6月24日に再販決定!

詳細情報 YEEZY BOOST 350 V2 Zebra

価格:¥30,240 (発売当時)

発売:2017年2月25日

型番:cp9654

全てをホワイト(白)で統一した「YEEZY BOOST 350 V2 Cream White (イージーブースト350 クリームホワイト)」

YEEZY BOOST 350 V2 Cream White (イージーブースト350 クリームホワイト)
現在(2017年6月21日現在)で一番の最新モデルは、2017年4月29日に発売された14作目、「YEEZY BOOST 350 V2 Cream White (イージーブースト350 クリームホワイト)」だ。
アッパーの全てのパーツをクリームホワイト一色で統一したミニマルで洗練されたデザイン。ダイナミックストラップの中央のステッチや、サイド部分の「SPLY-350」の文字もクリームホワイトで統一!もちろんソールも美しい半透明のホワイトを使用。
無駄な要素を極限まで削り落とした芸術作品のような一足だ!
また、同タイミングでキッズサイズも発売された。
日本国内ではWeb抽選にて販売され、もちろん即完売。当時の販売方法についてadidas(アディダス)公式ブログはこちら
詳細はこちら→アディダス オリジナルス イージー ブースト 350 V2 クリーム ホワイト/クリーム ホワイト【4/29発売】

詳細情報 YEEZY BOOST 350 V2 Cream White

価格:¥30,240 / キッズ ¥19,440 (発売当時)

発売:2017年6月21日

型番:cp9366 / キッズ bb6373

adidas公式(SOLD OUT)

YEEZY BOOST(イージーブースト)のリーク情報

爽やかなスカイブルーの「YEEZY BOOST 350 V2 BLUE ZEBRA (イージーブースト350 ブルーゼブラ)」

アディダス オリジナルス イージー ブースト 350 V2 ブルー ゼブラ
初期発売モデル(ステルスグレーやホワイト/ブラック)のゼブラ模様を継承しながら、2017年の現代的スタイルを実現させたパターンを採用。カラーはホワイト(白)をベースに、爽やかで美しいスカイブルー(水色)を組み合わせたフレッシュな配色だ。

詳細:イージー ブースト 350 V2 “ブルー ゼブラ 【リーク】

キュートなピンクで彩った「YEEZY BOOST 650 PINK (イージーブースト650 ピンク)」

カニエ・ウェスト × アディダス オリジナルス イージー ブースト 650 ピンク
YEEZY BOOST 350と同様にプライムニットで全体を構成し、くるぶしまで覆うミッドカット設計。
ソールやシューレースなど全てのパーツを淡いピンクで統一した爽やかな一足だ。

詳細:イージー ブースト 650 ピンク 【リーク】

落ち着いたカラーリングの「YEEZY BOOST 350 V2 DARK GREEN (イージーブースト350 V2 ダークグリーン)」

アディダス オリジナルス イージー ブースト 350 V2 ダーク グリーン
複雑に編み込まれた美しいプライムニットには、これまで同様「SPLY-350」の文字をうっすらと配置。
スニーカー史上最強と謳われる衝撃吸収性とクッショニングを誇るブーストフォームを包み込むパーツは、半透明のダークグリーンで自然な味わいを醸し出す。全パーツをダークグリーンで統一したシックなデザインだ。

詳細:イージー ブースト 350 V2 ダークグリーン 【リーク】

伝説的モデルをアップデートした「YEEZY BOOST 350 V2 BELUGA 2.0 (イージーブースト350 V2 ベルーガ2.0)」

アディダス オリジナルス イージー ブースト350 V2 ベルーガ2.0
YEEZY BOOST 350 V2 Belugaは、「V2」として初代のモデルであり、それまでYEEZY BOOSTの象徴だったダイナミックストラップを取り除き、サイド部分に躍動感溢れるソーラーレッド(蛍光オレンジ)のラインを配置し、「SPLY-350」の文字を刻んだ最初のモデルである。
今作は、そんなYEEZY BOOST 350 V2 Belugaをアップデートした2.0バージョンが登場!
取り外されていたダイナミックストラップをが復活!そして現行モデルと同様に反転した「SPLY-350」を配置。

詳細:イージー ブースト350 V2 ベルーガ2.0 【リーク】

全てを同色で統一した「YEEZY BOOST 350 V2 GOLD (イージーブースト350 V2 ゴールド)」

アディダス オリジナルス イージー ブースト 350
未発売のサンプルモデルとして「ミッドナイトブルー」と「ゴールド オーカー」の2色が公開された。
どちらのカラーも、アッパー、シューレース、ソール、そしてYEEZY BOOST 350 V2(イージー ブースト350V2)の象徴でもあるサイドの「SPLY-350」まで全て同じカラーで統一した。

詳細:イージー ブースト350 V2 ゴールド 【リーク】

暗闇で発光する「YEEZY BOOST 350 V2 SEMI FROZEN YELLOW (イージーブースト350 V2 セミ フローズン イエロー)」

アディダス オリジナルス イージー ブースト 350 V2 セミ フローズン イエロー/ロウ スティール-レッド
アッパーを、絶妙なセミフローズンイエローで構築し、縞模様はグレー、YEEZYの象徴的な「SPLY-350」の文字はレッドで配色した。
また今作の最大の特徴は、ヒールタブ、ソール、ライニングが暗闇で発光する仕様だ!
日中と夜とで2つの顔を見せる斬新なデザインとなっている。

詳細:イージー ブースト350 V2 セミ フローズン イエロー 【リーク】

美しいワインレッドで構築された「YEEZY BOOST 350 V2 RED NIGHT (イージーブースト350 V2 レッドナイト)」

アディダス オリジナルス イージー ブースト 350 V2 レッドナイト
今作は、そんな「YEEZY BOOST 350 V2(イージー・ブースト 350 V2)」から新色がリーク!
アッパーをパープルのような深みのあるレッドで構築し、YEEZYの象徴的な「SPLY-350」の文字は鮮やかなピンクで刻んだ。
TwitterのYeezy Mafiaによって画像が投稿されたのみで、詳細は不明だが進捗を待とう!

詳細:イージー ブースト350 V2 レッドナイト 【リーク】

YEEZY BOOST(イージーブースト)に多くのスニーカーヘッズが熱狂!

爆発的大人気であるYEEZY BOOST(イージーブースト)シリーズは、新作やリーク情報が出る度にTwitterなどのSNSで大きな話題となる!少しだが、YEEZY BOOST(イージーブースト)に熱狂するスニーカーヘッズの声を紹介!

YEEZY SEASON 1〜4(イージーシーズン)の様子をご紹介!

YEEZY BOOST(イージーブースト)が発表された、adidas Originals(アディダスオリジナルス)とKanye West(カニエ・ウェスト)のコラボレーションライン「YEEZY SEASON (イージーシーズン)」を動画でご紹介!

YEEZY SEASON 1の様子

YEEZY SEASON 2の様子

YEEZY SEASON 3の様子

YEEZY SEASON 4の様子

発売直前にLINEでお知らせ!

LINE@を友達追加でこのスニーカーの追加情報・発売前日アラートをお届け!

LINEで友達追加
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事(スニーカー)

この記事(スニーカー)に関連するタグ